世帯収入600万なのに、専業主婦がカードローンを利用した話

専業主婦がカードローンを借りた話

現在40歳です。子供二人で専業主婦をしています。
カードローンで初めてお金を借りたのは今から五年前ですが、当時は子供がまだ一人でパートとして週に5日働いていました。

主人と二人がかりでの世帯収入としては600万円近くあったと思います。特にあえて貯金をしようということは考えていませんでした。きちんとした収入がある程度あったため借金をすることについてはすぐに返せるので特に考えていませんでしたが、下手なところで借りるのだけは避けたいと思っていました。

駐車場の隅に何社か一塊になって無人の消費者金融(むじんくんみたいなもの)がありました。
現実的に現金が必要だったのではなく、主人の会社での事業拡大のため銀行の残高を少しでも多く見せたかったために一度に50万円ほど借りました。

特に使う予定はないので1週間ほどですべて返しました。この際作ったカード会社はただコマーシャルで有名だったので頭の中に残っていたことと、やはりお金を借りることに多少なりとも不信感があったので、大手なら安心だろうという理由でした。
闇金といった、金利が高すぎるところで借りるのだけは避けたいと思っていたので。

主人の収入がなくなり、また消費者金融で融資を受ける

その後は特に何もなかったのですが、それから1年ほどで私が妊娠を理由にパートをやめることになりました。
主人だけの収入で十分やっていけ状況でしたが、事故にあい親指を骨折してしまいしばらく収入がない時期がありました。私も体調不良のため仕事をすることができませんでした。

その時点で現金が必要になり消費者金融のカードローンに融資を依頼することにしました。これが私にとっての本当の借金でした。次の機会で改めて審査をするのも面倒だし、せっかく作ったのだから勿体ないとカードが置いてあったのを思い出しました。

やはり今更ですが借金に抵抗があったので、必要な時に必要な分だけを、一万、二万と少額借りました。しかし収入はないため、必然的に借りる量は多くなり最終的に一晩多い時で合計3社、50万ほど借りていたと思いますが、総額は70万近くになっていたと思います。

最低ラインの返済額を返すのにいっぱいいっぱい

しばらくして、主人も仕事を再開しましたが仕事量が少なかったのと不況のため、毎月最低5千円ほど返済するとは決めていましたがそんなお金もなくて1千円しか返済できずに、さらに足りなくなってそれ以上に借りたこともしばしばでした。

毎日今日は仕事をしたから収入があるとタイムカードとにらめっこして、生活費を少しでも節約するために安いものを買いあさり、寒い冬に電気代を節約するために暖房はつけませんでした。それでも少額面は少額ですが返済がなかなかできないために借金がなくならない子育てをしながらでしたので精神的に苦痛でした。借金のことはなかなか人に言えずなんとか自分たちで方をつけようとしていました。

専業主婦をやめて、フルタイムパートで働くことに

やがて私の体調も戻り子供を保育園に預けてフルでパートをすることができるようになりました。
おかげで毎月確実に借金を減らすことができています。収入がない時にカードに頼ったことは、大変助かりました。

他にどうしようもなかったので後悔はしていませんが、カードを勿体ないからと言って持ち続けたことは馬鹿なことをしていたと思い、3社のうち2社を先に返済してすでに破棄しました。

もし手元にカードが残っていたら、私の性格上また借りてしまうかもしれないので、物理的に2度とできないようにしました。残り1社残金10万ほどですが、やりくりしてさっさと返してカードを破棄したいと思います。

一番大変だったころのことはどうやって生活してきたのかもう思い出せません。
カードでお金を借りることを簡単だと思いたくは有りません。これをいい経験として無駄なことはしない、いざという時のためにきちんと節約、貯金をすることを心掛けていこうと思います。